個人差がある肩こりに対しさくら鍼灸整骨院が考える原因と治療方法

パソコンに向かいデスクワークに励んだりスマートフォンを使用していると、同一姿勢で長時間を過ごしてしまう上に明るく小さなディスプレイを凝視し続けるので、眼精疲労と肩甲骨から首にかけての血行不良という、2つの原因に同時に見舞われてしまい肩こりが発症します。

つまり、肩こりを解消するためには滞っている血行を健やかな状態に戻し、眼精疲労が起こらない過ごし方をすれば現状よりは健やかさを取り戻す事に繋げられますが、慢性化していたり重度に凝り固まっている場合は、運動やストレッチで血行を促しても肩こりを治す事は困難です。

たかが肩こりと言っても、原因と治療方法をないがしろにしていると吐き気を覚えてしまいますし、目眩によって日常生活を営む事が不可能になる恐れもあるため、重症化してしまう前にさくら鍼灸整骨院で原因と治療方法を仰ぐようにしましょう。

さくら鍼灸整骨院では既に腕が上げられない様子にまで重症化している肩こりでも解消させられる事ができ、熟練の整体師による判断により最善の策で肩こりを根絶させていきます。

さくら鍼灸整骨院で講じられる事が多く、患者さん達からも施術中の段階から心地良さを感じるとして評判が良いのが電気治療です。

電気治療の解説とその効果

電気治療とはその名の通り特殊なパッドを肩に装着し、人体に悪影響を及ぼさない程度の電気を流して筋組織に刺激を加え血行を良好にしつつ、筋組織の柔軟性も取り戻すというという治療内容です。

肩こりは悪化させる前に早めの対策をする事が健康を維持する上でポイントになるので、さくら鍼灸整骨院にはさほど重症化していない方も高い頻度で来院していますが、たとえ重症化していたとしても1度目の施術を終えた時点で、腕や肩を回す事ができる方ばかりです。

それはやはり電気治療により筋組織が柔軟性を取り戻した事が所以ですが、さくら鍼灸整骨院では電気治療だけに頼る事は無く、整体師が患者の身体に触れマッサージも行ってくれるので、骨に近い箇所や電気が届かない所まで肩こりが緩和されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA