頭痛の治療・改善はさくら鍼灸整骨院へどうぞ

まず頭痛にも種類があります。3種類の頭痛を一つづつ解説していきます。

3種類の頭痛について

1.緊張性頭痛

1つ目は最も多い緊張性頭痛です。緊張性頭痛とは無理な姿勢過度の緊張、ストレスなどが重なって起こると考えられています。

例えば上半身を前かがみにしたパソコン操作や、うつむき姿勢、車の運転、就寝時の合わない枕など、そのような状態が続くと、首筋から肩にかけての筋肉が収縮し頭痛を誘発してしまいます。

2.片頭痛

2つ目は片頭痛です。片頭痛とは片側、あるいは両方のこめかみから目にかけて、脈を打つように「ズキンズキン」と痛むのが特徴です。

普段ストレスがずっとかかっている間は緊張によって収縮していた血管が、リラックスする事によって一気に拡がるためと考えられます。

痛の他にも胃がムカムカする、普段気にならない程度の光がまぶじく感じる、香水などの匂いがきつく感じるなど様々な随伴症状があらわれます。

3.群発頭痛

3つ目は群発頭痛です。群発頭痛は患者数が少ないためにあまり聞きなれないかもしれません。

特徴としては「目がえぐられるような痛み」「きりで刺されるような痛み」と表現されるように、耐えられないほどの痛みだと言われています。

当院での治療方法

当院ではまず頭痛の分類を患者さんのお話を聞きながら分類させて頂き、症状に合わせて治療を進めていきます。

特に最も多い緊張性の頭痛の場合は日頃の生活がとても影響しますので姿勢やお仕事中のアドバイスなどもさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA