産後骨盤矯正について

なぜ産後の骨盤矯正が必要なのでしょうか?

妊娠中からママの骨盤は、赤ちゃんの成長に合わせて骨盤のじん帯や恥骨の結合が緩みながら広がっていきます。
それ自体は自然な事なので良い事なのですが、その時に…

●猫背だった

●横座り、お姉さん座り、アヒル座りをよくしていた。

●あまり身体を動かさなかった

上記などが原因となり、骨盤が正しい位置から歪んでしまいます

このような方にオススメです。

腰の痛み

  • 腰痛、肩こり、背中の痛み
  • 股関節の痛み、恥骨の痛み
  • 体型が戻らない、プロポーションの悪化
  • 頭痛薬を良く飲む
  • 痩せずらい、太りやすい
  • 身体が固くなった

 

産後の骨盤を矯正する治療とは?

産後の骨盤は前述したとおり赤ちゃんの成長に合わせて広がっていきます。その時に発生してしまった歪みや傾き、筋肉の固さを徹底的にカウンセリング・徒手検査で調べていきます。人のクセや歪みは、その人の普段の生活スタイルや姿勢で千差万別ですから徹底的に調べる事でその人にあったオーダーメイド施術が可能になります。

 

施術は、歪みや傾きを無理に力を加えたりボキボキして整えるのではなく、ストレッチをうけているような感覚で行うソフトな施術です。
そうすると骨盤周囲の硬くなった筋肉や組織が柔らくなります。

 

人間には悪い状態から良い状態へ戻ろうとする力「恒常性(こうじょうせい)」が元々備わっているため、筋肉が柔らかくなれば骨盤も元の正しい位置へ戻ろうとする力が働き、徐々に整っていくわけです。

 

Sakura鍼灸からのお願い

先ほどお伝えした、「恒常性(こうじょうせい)」の力は日常生活の悪いクセや悪い姿勢で徐々に減っていき、失われていきます。
私たちの施術はその力を邪魔する要素を取り除き、恒常性をサポートしさらにパワーアップさせることで体本来の状態に戻す事ができます。

そこで私たちと約束してほしいのは途中で通院を辞めたり、理由なく施術の間隔を開けすぎないでほしいことです。
決して一回の施術で戻ることはありえませんし、施術開始直後などは元の悪い状態に戻る力の方が強いため施術の間隔が開きすぎるとなかなか施術効果が上がりませんから施術期間がどんどん長くなってしまいます。

 

そのためにも週に2回の通院をおススメしています。
また早期回復に向けて日常でできるストレッチや座り方、エクササイズなども指導させていただきます。

産後骨盤矯正はSakura鍼灸にお任せ!

院は産後の骨盤矯正を通して体の不調を取り除くのが主な目的ではなく、不調がなくなることで快適に子育てができて毎日楽しく笑顔でお子様やご家族と生活できる事、ストレスをためる事なく子育てができる事、2人目3人目を望まれる方が同じ不調を繰り返すことなく妊娠、産後を過ごす事ができる事を主な目的として毎日施術にあたっています。

 

あなたがもし院選びに迷っていたり、いろんな治療院にいっても解決しない不調をかかえていたり、子連れで治療院に行くのにためらっている方はぜひ当院をお選びください。今通院されている方のほとんどが同じ悩みを抱えられて当院を選んでくれた人たちばかりです。あなたの院選びの最後の砦になれる事を願うばかりです。

妊娠中の貴女へ

当院は妊娠中のママさんの施術も行っています。あなたがもし・・・

●腰やお尻の痛みを改善したい

●むくみや便秘を少しでも楽にしたい

●なるべく安産にしたい

●妊娠中の運動不足をなんとかしたい

なら私たちにご相談ください。当院の施術スタッフはしっかりと妊娠中の施術のメリット、リスクを勉強した上で確かな施術と知識で対応しています。安心してお任せください。

※施術を希望される方は必ずかかりつけの産婦人科の先生にご相談いただき、了承いただいた上での施術とさせていただきます。